FC2ブログ
ポンポコのお腹(妊婦さん)に憧れ、 のほほ~んとしてるようにみせかけて、 実は結構焦って日々奮闘中の主婦のひとり言
4分間のピアニスト
2008年02月07日 (木) | 編集 |
このところ休日出勤が続いていた旦那サマ汗
先日やっと半日だけ代休(?)がとれたので
前から気になっていた映画を観にお出かけしてきましたアップロードファイル

たまたま観ていたTV番組の中で紹介されていたのが
『4分間のピアニスト』という映画でした映画
4分間のピアニスト

ドイツの映画と聞いた時から
ちょっと重たい内容かなぁ・・・と想像はしていたのですが

その予想を裏切らない映画でしたえへへ・・・

才能を持ちながら過ちをおかして囚人となった少女
その少女の才能を開花させようとする年老いた女性ピアノ教師
この二人の女性を中心に物語は繰り広げられます

が、その二人を取り巻く環境というのが
嫉妬、妬み、野望、戦争、迫害、同姓愛、近親愛・・・・
様々な人間の感情が入り混じった重たい世界
自分たちではどうにもならない状況

特に囚人だからということで
愛すべき小さな小さな命を育むことすら取り上げられてしまう
悲しみ・・・絶望・・・なんて表現したらいいのだろう・・・
今の私には少しハードな内容も・・・涙

延々とその世界が繰り広げられた後に
それでも、そんな中にも人は光を見出せる!
と言わんばかりのピアノ演奏で物語は幕を閉じました

単純にピアノの音色に興味を持って観たくなった映画
かなり重たい内容にもかかわらず
観終わった後は気持ちがそんなに沈むことがなかったのは
やはりピアノ演奏の迫力だったのでしょうかピアノ

ちなみに劇中の音楽(ピアノ)は
ドイツでは著名なコンサートピアニストの白木加絵さんという方
最後の度迫力のピアノ演奏のシーンは
女優さんとこの白木さんとのショットを混在させて編集されているそうですえぇ

ちょっとサントラ盤も聞きたくなってる私です98666

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する