ポンポコのお腹(妊婦さん)に憧れ、 のほほ~んとしてるようにみせかけて、 実は結構焦って日々奮闘中の主婦のひとり言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつになっても、どこまでいっても・・・
2012年07月27日 (金) | 編集 |
毎日、毎日、これでもか!ってくらいの暑さが続きますね。。。
1日に何度も着替えなきゃならないくらいの汗びっしょりの日々。。。
夜は夜で寝苦しくて(節電やら冷え予防やらでいまだエアコン不使用・笑)
夫婦そろって少々夏バテ気味(>_<)

そんな中での今回のAIH。
いやはや、わかんないことだらけでした(^_^;)

Day11。
卵胞&内膜のチェックで排卵まであと3日はかかるだろうと言われたその日。
オリモノさんとご対面したのですが・・・
その後まったくと言っていいくらいお会いすることはなく・・・
Day13。
排卵を促すためのHCGの注射をしてもらったその日の夜。
オリモノさんとご対面と思いきや、何やら白っぽい気が・・・
Day14。
AIH当日の朝。体温はすでに上昇中?!
焦ってもう一回測りなおしたらさらに上昇\(◎o◎)/!
まさか・・・まさか・・・もう排卵しちゃったのかぁ???

AIH直前のエコー画面を見ても私には卵胞らしきものが確認できず
(先生パパッと済ませちゃったから早くてよくわかりませんでした)
その後のお話の時も先生から「もしかしてもう体温が上がってきてるかな?」・・・
ああ・・・これはまさに排卵後なんだ・・・(T_T)
一応確認を・・・と思って「もう排卵してたんですか?」と聞いてみたら
意外にも先生はあっさりと「まだですよ」って!!

半信半疑でそのまま過ごしていたら、その日の夜いきなりのお腹の張り!
注射からほぼ36時間後にあたります。
じゃあじゃあ基礎体温の上がりっぷりはなんだったの?
じゃあじゃあオリモノさんの変化はなんだったの?

それなりに長いこと赤ちゃんを待ち続けて自分の体と向き合ってきてるつもりでしたが
いつになっても、どこまでいっても、自分の体なのにわからない(-_-;)

とりあえず無事AIH終了です。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。