FC2ブログ
ポンポコのお腹(妊婦さん)に憧れ、 のほほ~んとしてるようにみせかけて、 実は結構焦って日々奮闘中の主婦のひとり言
それでもまだ望みはあるの?!
2011年08月10日 (水) | 編集 |
体温が低下した日の午後
体はとっても正直です・・・体温が下がれば赤いヤツさんが登場する
当たり前のことなのですが、本当に正直に体は反応。。。

お腹が痛かったり、出血したり、体温が下がったりしたら病院へ。。。
と、言われていたのを思い出し、急遽病院へ。。。

判定日までまだ数日あるのに体温も低下して出血も・・・
先生も少々頭を抱え気味(・・・に見えました^^;)

内膜はまだ十分な厚みがある
・・・これ、いつだったか聞いたことあるフレーズだ・・・
出血するには少し早い
・・・でもでも最初のIVF-BTの時もこんな感じだった気が・・・

で、結局白黒つけるのは判定日まで待つことになり
いつもの痛い注射と飲み薬が追加されました

自宅に戻ってからも出血の量は増すばかり。。。
自分の中では「今回はダメだ諦めよう」という気持ちが強いのですが
判定日待ちというこの状態がやっぱりわずかな望みとなっているのも事実

注射のおかげか、お薬のおかげか、はたまた単に暑かっただけなのか
今朝の体温はまたまた高温に復活!
でも・・・この出血量じゃ望みは儚いものとなりそうです。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する