FC2ブログ
ポンポコのお腹(妊婦さん)に憧れ、 のほほ~んとしてるようにみせかけて、 実は結構焦って日々奮闘中の主婦のひとり言
まとめ。。。
2011年05月22日 (日) | 編集 |
チビチビがお腹にいてくれたほんのわずかな時間
そんな幸せな時間があった前回の周期をちょっとまとめておきます。
しばしお別れのまとめでもありますので不安になられる方はここまででご遠慮ください!


前周期は凍結胚盤胞(ごくごく初期の段階で胚盤胞と言えるかどうか微妙なくらいだったらしい)
と凍結桑実胚を融解して移植した周期でした。
どちらのたまごちゃんも上手く融解できたもののその後の成長は超のんびりさん
先生からも「ちょっとね・・・」と言われての移植日となったくらい(^_^;)
自然排卵したのを確認してから5日目に移植でした。

排卵してからは3~4日おきにHCGの注射をブスッ!
陽性の判定をいただいてからも、胎嚢を確認してからも注射は継続。。。

基礎体温はというと珍しく排卵後にポーンと上がって高めで安定
出血後までまったくといっていいくらい下がることはありませんでした
・・・あ、一回だけちょっと下がって不安になったっけ
基礎体温

胸の張りや痛みはいつもとかわらないくらいから出始めて
生理予定日頃に上手く言えないけどいつもとは違った感じになった気が。。。
ものすごく張っているわけでも、ず~っと痛いわけでもないけれど
あきらかにポヨ~ンと柔らかく大きくなった気がした(気がしただけか?)
その後は寝返りをうったときに痛っ・・・て思うこともあった(いつもじゃなかったけど)
これは出血して流産してからもしばらく続きました
最近はいつもの私の胸にもどってしまいました

下腹部や腰がだるく重たい感じはいつもとかわらず。。。
最初の判定日には完全に諦めモードに突入していました

陽性判定をもらう少し前から軽い胸焼けのような感じがあったのですが
悲しいかな、それがひどくなることはなく、どんどんなくなってしまいました
もしもチビチビがお腹の中ですくすくと育ってくれていたなら
もしかしてあの胸焼けのような感じが悪阻へと変化していったのかなぁ。。。

初期の流産なので痛みがいつもより強かったり、出血が多いかもと先生に言われ
悲しさや寂しさと一緒にちょっと恐々としていたのですが
確かにいつもより痛みも少し強かったし、長引いたし、出血も少し多くて長引いたけど
いつものリスタートとものすごい違うという程ではなく普通に過ごせました
お腹にいてくれた我が子はきっとやさしい親孝行な子だったんでしょうね

ただひとつ、以前の記事にも書いたかもしれませんが
今までにないような塊・・・しっかりとした膜のようなものが出たこと
これだけが「お腹にいてくれたんだなぁ・・・いなくなっちゃったんだな・・・」と
しみじみと感じる違いだったかもしれません

最初の出血から10日、体温が下がってから8日たって
ず~っとタラタラと続いていた少量の出血もおさまりつつあるようです

体調は、急に蒸し暑くなったのも重なってなのか少しのフラつき感と
このところおさまっていた立ちくらみが多くなっているものの
元気でいつもと変わらず過ごしています!
・・・とまぁこんな感じかなぁ。。。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する