FC2ブログ
ポンポコのお腹(妊婦さん)に憧れ、 のほほ~んとしてるようにみせかけて、 実は結構焦って日々奮闘中の主婦のひとり言
お腹の中には・・・♪
2010年11月26日 (金) | 編集 |
移植日当日
この日は朝から・・・いえ、前日、いや、もっと前から・・・
とにかく嬉しさやら不安やらがゴチャゴチャで落ち着きませんでした

病院でがんばってくれているはずのたまごちゃん達
どうしてるだろうか・・・ちゃんと育っているだろうか

当日になって「ダメでした・・・」なんてことはあるんだろうか
うん・・・あるかもしれない・・・覚悟はしとかなかきゃ・・・

いい事も悪いこともどんどんと浮かんでは消し、また浮かんできてはかき消し
そんなことを繰り返しているもんだから何にも手に付かない
正直お腹も痛くて(多分腫れてる卵巣のせいだと思う・・・)動くのが億劫

午後からの移植の時には膀胱に尿が溜まっている方が良いと言われたので
お昼に最後のトイレタイムをすませ、そこから2時間は我慢、我慢!
卵巣が腫れているからなのかここ数日トイレが近い。。。
なので結構辛いかと思いきや、頭の中アレコレといっぱいで尿意はどこへやら(* ̄m ̄)プッ

そしていよいよ病院へ!!

ちゃんと胚盤胞に育ってくれていたたまごちゃん達
そのうちの一人をお腹に迎えて、後の子達は凍結保存
育ってくれてありがとう♪いつかまたお迎えにくるからそれまでいい子にしててね!!
そんなことを思い、それまでの不安は一気になくなりました
後はひたすら嬉しくてワクワクドキドキ

エコーで確認しながら管を通して良い場所へたまごちゃんを戻してもらいます
途中で看護師さんが「これからたまごを連れてきてもらいますからね」と言ってくれた一言
「取ってくる」ではなく「連れてくる」というそのなんでもないような言葉が
ちゃんと私達の赤ちゃんになるたまごだと大事に思ってくれている感じがして
そんななんでもないような一言にまで幸せを感じてしまった

移植はあっという間に終わりその後30分くらい休んで
またまた痛い黄体ホルモンの補充の注射を一本
腕にしたときにあまりに痛かったので今回はお尻にお願いしました

お腹に手をあてて「一緒にお家に帰ろうね」「しっかりくっついてね」と話しかけ
この日は帰ってからはひたすらゴロリ~ン♪
今、確実に私のお腹の中にチビチビたまごがいてくれる
その幸せな気持ちにひたすらひたすら浸って過ごしました

ここから先はお腹のチビチビの生命力を信じて待つしかない
待つことをいっぱい強いられる親としての第一歩の経験をさせてもらいます!!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する