ポンポコのお腹(妊婦さん)に憧れ、 のほほ~んとしてるようにみせかけて、 実は結構焦って日々奮闘中の主婦のひとり言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずーっと低温・・・いや中温?!
2013年04月17日 (水) | 編集 |
たまごちゃん・・・今回は登場する気がないのでしょうか?
体温は低温なような、ちょっと上がりかけのような、、、
そんな微妙なところをガタガタと行ったり来たり(-_-;)
排卵したのかしてないのかさ〜っぱりわからない状態が続いてます。
すでに周期25日。。。いつもならリセット間近なんですけどねぇ(;´д`)トホホ…

気がつけば前回の診察時に先生が目安にされた2週間。
あまり高温にならないようならお薬で生理を・・・と言われているので
とりあえず今週いっぱいは様子を見てみようかと思っています。
がんばれ、私の卵巣ちゃん!!(笑)

ちなみに・・・
漢方の先生には「気が滞っている」という判断を下されて処方を若干変更。
暖かくなったというのに微妙な足の冷え具合も気の巡りの悪さからだとか(^_^;)
でもって、原因はストレス?!
まぁ・・・確かにがんばって期待いっぱいの後のダメでしたっていうのは
結構精神的にはかなり落ち込むものもあるし、周りにも相当気を遣うから
ストレスが溜まっていない・・・と言えば嘘になるんだろうと思うけど
私そんなにストレスお化けになってましたか?!(苦笑)

桜の季節が終わりを告げて、新緑の季節!
清々しく次の周期に向けて進んでいきたいものです\(^o^)/

スポンサーサイト
遅れてます?
2013年04月10日 (水) | 編集 |
いつもの排卵予定を軽くクリアしてまだ低温でがんばってます(^_^;)
少し遅れるかもしれません・・・とは言われていたけど
いつもと違うってやっぱりちょっと心配事のひとつになっちゃいます。

今までに採卵した時はどうだったんだろう?とブログの記事をたどってみました。
すると、やっぱり採卵した次の周期はガタガタな体調でした。
赤いヤツさんがなかなかしぶとく粘るのでお薬で強制終了させてたり
不正出血かと思っていたら、そこでどうやらリスタートしたっぽかったり
そう思えば今回は排卵が少し遅れてるだけでまともな方かもしれませんね〜♪

そしてネットでも検索・・・
「採卵周期後」「排卵」「遅れる」てな感じのキーワードで出てくる出てくる!
どうやら採卵するために体内に入れ続けたホルモンによって
次の周期もその影響が残ってしまいなかなか排卵しないことがあるみたい。
珍しいことではなさそうなので、ここはのんびりと体調復活!といきましょう(^^)

でも・・・こうも排卵が遅れるとタイミングをとるのは難しそうです(笑)

一回休み♪
2013年04月02日 (火) | 編集 |
真っ白けな判定日。
翌日から始まった出血は1週間以上続き(普段は5、6日でスッキリ終了)
体温も出血後もしばらく下がらず、少し下がったとはいえ今も割りと高め(-_-;)

そして、出血が治まるのを待って病院の受診。
今周期はこのまま過ごして、体調を整えて
次周期での凍結胚盤胞移植となりました!

よし!次行くぞ〜!!
と意気込んでいたのでちょっと出鼻をくじかれた感じではありますが(笑)

今周期はのんびりと身体も心も休めて
万全な状態で待っているタマゴちゃんを迎えようと思います。

でもでも、ただただのんびり待っているのは性に合わないので・・・
一応今周期も成り行きに任せでタイミングはとってみようと思ってます(〃∇〃)

ずっと続けている漢方薬も今回の結果を踏まえて少し処方が変わりました。
上手く説明できないのですが・・・多分こういうコトです。
着床できなかったと仮定して、着床しやすい状態に持っていく処方に変更。
自然妊娠の場合、排卵後に子宮が着床に向けての準備を始め、
さらに受精すると受精卵から微弱なホルモンが放出されて
さらに子宮がバージョンアップ(?)するらしい・・・
が、IVFの場合はすべてが身体の外で行われるため
この微弱なホルモンによる子宮のバージョンアップができない
上手くいく方も大勢いらっしゃることを考えると
私がそれができにくいって体質なだけなのかもしれませんね(-_-;)

まぁ、詳しいことは正直ちょっとわかりかねますが・・・
信じる者は救われる。救われたい!!(笑)
だから「これは効くんだぞ〜!!」と思いながら服用したいと思います。

※注)
あくまでもこの情報は私が漢方の先生にお聞きしたことを私なりに理解した内容です。
正確な情報ではないかもしれませんから、そこのところはご容赦下さいm(__)m


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。