ポンポコのお腹(妊婦さん)に憧れ、 のほほ~んとしてるようにみせかけて、 実は結構焦って日々奮闘中の主婦のひとり言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終判定
2011年08月17日 (水) | 編集 |
結果からいうと『陰性』
今回もまた残念な結果に終わってしまいました

最初の判定日にそれらしき反応があったということは
今回もまたチビチビは私達のところへやってこようとしてくれていたのかもしれない
でも、今回もまたチビチビは何か忘れ物でもしたのか
それとも私のお腹の居心地があまり良くなかったのか
ここに留まることはしてくれませんでした

もしかしてのんびりしてるだけでなく、なかなか気難しいのか?!

体温がなかなか下がらないのは打ち続けた注射とお薬のお陰(?)
でも、私の体も一生懸命がんばってくれたんだろうと思う

とりあえず気がつけばリスタートもすでに終了して新しい周期
少しお休みして体をしっかり回復させて
いっぱい、いっぱい気分転換もして
それからリラックスしてパワー全開で残りのたまごちゃんをお迎えしたいと思います!

スポンサーサイト
限りなくゼロに近い可能性。。。
2011年08月12日 (金) | 編集 |
判定日。。。
「残念ですが・・・今回は・・・」という宣告を受けるために向かった診察室
待っててくれる3つの希望のたまごちゃん達をどう迎えてあげるかを
先生と旦那サマと一緒に相談しようと思って向かった診察室

なのに。。。まず最初に聞かれたのは基礎体温の具合
注射とお薬パワーのおかげであろう復活とかろうじてキープしていることを告げ
それでも出血は生理並みに増えて今も続いていることも付け加えた
それも一度ではなく、診察の間何度も何度も

驚いたことに朝イチの尿は薄~っすらとした反応を見せているらしい!!
ただし・・・見えるか見えないかの薄い反応
予定より早まった判定日なのでこれからどうなるか希望がまったくゼロではないらしい
・・・こんなにもしっかりたっぷり出血しているのに?!
心の中で「ありえない。。。」とつぶやきながらも
「そんな奇跡が起こるならどんなにいいだろう」と希望にぴったりと寄り添いたい自分もいる

とりあえずお腹にくっつこうとしてくれていたんだという事実に
本当は凹まなきゃいけない状況の今もちっちゃな幸せを感じてしまいました

でもって。。。限りなくゼロに近い可能性の中で経過を見守ることしかできない
そんな今の状況にもどかしさをいっぱい感じながら過ごさなくちゃいけなくなりました

次へ向く気持ち。。。
2011年08月11日 (木) | 編集 |
お薬がパワーを発揮したのか体温は高温に復活!!
本当ならこれで望みがつながる♪と思いたいところですが。。。

なにせ赤いヤツさんは増える一方。。。
こんだけ出てるとさすがの私でも望みは持てず
処方されているお薬を飲みながら判定日を待つ一方で
心の中ではすでに今回に区切りをつけて次へと向いている気持ちがムクムクと(^_^;)

それにしてもお薬のパワーはすごいですね!!
いったん下がりかけた体温がググッと復活して続いてる。。。

逆に言えば・・・それだけ私の中のホルモンが足りてなかったってことかな?
採卵した周期だからホルモンが足りないっていうのはなんとなく理解できてたけど
それは注射で補えているものだとばかり思っていました。。。
でもそれ以上に足りなかったってことなのかなぁ???

判定日にその辺りのことを聞けたら聞いてみようかな。。。
この次にさらにベストな状態で挑めるようにまたがんばらなくっちゃね

それでもまだ望みはあるの?!
2011年08月10日 (水) | 編集 |
体温が低下した日の午後
体はとっても正直です・・・体温が下がれば赤いヤツさんが登場する
当たり前のことなのですが、本当に正直に体は反応。。。

お腹が痛かったり、出血したり、体温が下がったりしたら病院へ。。。
と、言われていたのを思い出し、急遽病院へ。。。

判定日までまだ数日あるのに体温も低下して出血も・・・
先生も少々頭を抱え気味(・・・に見えました^^;)

内膜はまだ十分な厚みがある
・・・これ、いつだったか聞いたことあるフレーズだ・・・
出血するには少し早い
・・・でもでも最初のIVF-BTの時もこんな感じだった気が・・・

で、結局白黒つけるのは判定日まで待つことになり
いつもの痛い注射と飲み薬が追加されました

自宅に戻ってからも出血の量は増すばかり。。。
自分の中では「今回はダメだ諦めよう」という気持ちが強いのですが
判定日待ちというこの状態がやっぱりわずかな望みとなっているのも事実

注射のおかげか、お薬のおかげか、はたまた単に暑かっただけなのか
今朝の体温はまたまた高温に復活!
でも・・・この出血量じゃ望みは儚いものとなりそうです。。。

徐々に・・・?!
2011年08月08日 (月) | 編集 |
BT7日目の朝
今まで順調に37℃台をキープしていた体温が
やや低めの体温となりました
ずるしちゃえっ!とばかりに測りなおしてみたものの
高くなるどころか・・・測りなおすたびにダウン。。。
朝から相当凹んだのは言うまでもありません

そして胸の張りも徐々にダウン
お腹の張った感じもこれまた徐々にダウン

かわりにがんばっているのが
生理前のような腰のダルさ

前向きに!!とは思いながらも、すでに気持ちは徐々にダウン中です


もどかしい日々です。。。
2011年08月07日 (日) | 編集 |
多分そろそろお腹の中では白黒つきつつあるんだろうけど
まったくわからないのがもどかしい。。。

移植後5日目くらいにピークだった胸の痛みも徐々に薄れ
これといった体の変化のないまま
お腹のポッコリした具合も卵巣の腫れからくるものなのか
ただ単にグータラ生活の賜物なのかわからなくなるくらい
それくらいお腹の張ったような痛みは感じなくなってきているし
痛みがなくなるのはしんどくなくていいのだけど
色々と考えるとちょいと複雑でもあるんだよなぁ

そうなると。。。ついつい動いちゃうんだよなぁ。。。
お休みだし、せっかくのお休みだし、、、と思うとついつい

毎回思うけど、こんなんで大丈夫なのかしら?

お腹がズキズキ?!
2011年08月05日 (金) | 編集 |
移植から3日後の診察。。。
自分ではお腹の具合は良くなっていると思っていたのですが
どうやら卵巣はまだ腫れたまま右も左も70mm前後
ま、でも前回はもっと腫れてから、それよりはマシ♪
腹水については特に言われなかったのですが
このお腹の出具合からみてもまだ治まってないのかもしれないなぁ

酷くなっている様子はないので安心してお仕事へ。。。
いつもよりかなり大人しく仕事してきたつもりだったのですが
夕方からお腹が時々ズキズキする感じ
続きはしないのですが、本当に時々感じるようになり
自宅に戻ってからはかなりの頻度でズキズキ

これはマズイ!!と家事は主人とお義母さんにまかせてひたすらゴロリ

次の日の朝起きたら治まっていたのでホッとして
お弁当を作り、掃除をして、洗濯をして。。。またかすかにズキン
ちょっと調子に乗りすぎたか?!とまたゴロリン

お腹に負担がかかるお風呂掃除やかなりの重労働のこの時季の庭の水遣り
これはさすがに全面的に放棄してお願いしています
でも、じーっと寝てるのは体もしんどいし、気分もしんどい
どうやら私、かなりの貧乏性のようです(* ̄m ̄)プッ

体調の変化といえば、そんな感じ。。。
後は胸がちょっと張ってきた・・・いや、そんなに張ってはないと思うけど痛いって感じです。
これもまた、いつでも毎回あることなのでさほど気にしてもないのですが(^_^;)

お腹の中はどうなっているんだろう。。。覗き穴でもあったらいいのにねぇ

おかえりなさい♪
2011年08月03日 (水) | 編集 |
外泊中のたまごちゃん達
みんながみんなすくすくと。。。と言うわけにはいかなかったようですが
それでも移植日には4つのたまごちゃん達がOKな状態になっていてくれました
残りのゆっくりのんびりマイペースな子達ももう少し様子をみてくれるとのこと
採卵2回目の私でも間に合わなかった子達が期待が持てないのはなんとなくわかります
でも、それでも、こうして大切に扱ってくれることに本当に感謝です

そして、私のお腹の中には生命が始まるためのひとつのちっちゃなたまごちゃんが。。。
おかえりなさい・・・こうして迎えることができてとても幸せだとまた感謝

お腹はあいかわらずで卵巣はちょっぴり腫れてるし、腹水もまだ溜まったまま
先生の口からもOHSSという言葉が出てきたし。。。
それでも腹囲も体重も採卵直後に増えてからは停滞してるし
なにより痛みや苦しさはほとんど感じなくなったから
きっと症状も良くないなりに安定してるんじゃないかな

ちょぴり居心地悪いかもしれないけどがんばってくっついてくれると嬉しいなぁ
旦那サマとお義母さんの協力で2日間はお姫様生活させてもらいました
その後は。。。幸せ気分を満喫しながら通常生活へと戻ります
ただし、OHSSの状態が悪化しないようになるべく大人し目にですが。。。

受精確認の日の朝のコト
2011年08月01日 (月) | 編集 |
採卵から3日目が採卵後最初の診察日
そして、この日に一緒に受精の確認もします

結果から言いますと、全部とはいきませんでしたが受精してくれました♪
かなりのスピードで育っている子も、のんびり育っている子もいるようで
平均すれば『まぁまぁ』ってところのようです

結果を聞くまでは「ダメだったらどうしよう・・・」と思うのですが
この日はなんとなく、本当になんとなく、なんとかなっている気がしてました

というのも。。。朝からなんとなくいい事が続けて起きていたからなんですが

まずはえりさんからいただいた大切な大切な原坊の朝顔
一時は台風の強風にボロボロになってしまいダメかとあきらめていたのですが見事復活!!
診察&受精確認の日の朝、最初の一輪が開花しました♪
原坊の朝顔開花
このタイミングで咲き始めてくれるなんてなんてやさしい朝顔なんでしょ(*^_^*)

鉢が小さいのに大きく育て過ぎているからなのか、もともとそうなのか
花は少し小ぶりですが、とても綺麗な空の色のようなブルーです♪
原坊の朝顔♪

そして、もうひとつ。。。
2階のベランダなのにもかかわらず・・・なんと蛇の抜け殻発見!!
蛇の抜け殻
わかりやすいようにと思いミモザの枝にひっかけて写真を撮ってみました(^_^;)
こちらは旦那サマが水遣り中に発見!
どこも破れることなく、見事な脱皮っぷり(笑)
縁起が良さそうなのでこちらは木箱に入れて神棚へ。。。
・・・でも、確か・・・お財布に入れとくと金運UPだったような気も・・・(笑)

毎回・・・あ、これって縁起が良さそう♪上手くいくかも!!
・・・っていうことを思って過ごすようにしてるから、今回もこじつけかもしれませんが
でもまぁ、何も無いより、こういう嬉しいことがあったほうが気分的にはいいもんです!

外泊中のたまごちゃんをお迎えに行くのを楽しみに
気持ちもUP!してがんばっていかなくちゃね

タマゴちゃん外泊中♪
2011年07月29日 (金) | 編集 |
タイトルの通り、只今タマゴちゃんは病院に外泊中です
多分・・・多分病院でせっせ、せっせとがんばって育ってくれてるはず
結果を聞くまではただただ祈るのみ

今回採卵できたのは11個
前回の9個を上回りました!!!
最後の診察のときには6.7個だろうと言われてて
小さいのが育つかどうか・・・ととどめの注射を打ったのですが
それが効いて大きくなってくれた子がいたのかなぁ

数じゃない・・・とはわかっていても
可能性が少し上がるような気がしてやっぱり嬉しいものですね

2度目の採卵ということもあり前回よりはリラックスしていたからか
麻酔科から目覚めてから心配していた嘔吐もなくヤレヤレ

意識がもうろうとする中で言っていたうわ言は
「イタイ、コワイ、○○クン(旦那サマの名前)」
そしてそれがしばらくすると「イタイ?イタクナイ・・・ダイジョウブ!」
旦那サマはこれを聞いて、こんな時にも我慢してると笑ってしまったとか
私も後から聞かされてちょっと笑ってしまいました

軽いふらつきとお腹の痛みも翌日にはほぼ治まり
お腹のポッコリ感はありますがさほどしんどくはありません
自分の感覚では前回よりは体調的にいい感じだと思っているのですが
さてさて、どうなることでしょうね

病院でがんばってるタマゴちゃん達(達であって欲しいなぁ・笑)に負けないよう
かーかも精一杯できることをがんばってお迎えの時を待とうと思います

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。