ポンポコのお腹(妊婦さん)に憧れ、 のほほ~んとしてるようにみせかけて、 実は結構焦って日々奮闘中の主婦のひとり言
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つかのまの妊婦さん気分♪
2011年03月23日 (水) | 編集 |
なんだか記事のUPが遅れ気味で過去の記録ばかりになってしまってます

初の陽性反応から残念な結果になるまでのほんの束の間のことですが
私の気持ちはすっかりお腹に命が宿った幸せいっぱいのかーかでした
毎日、毎日、お腹をなでてては話しかけ
「よっこらしょ」と動きはいつもの数倍スローになり(^▽^;)

そして、それは病院でもかわることはなく
受付をするのも、診察を待っている間も、痛い注射を打つときでさえ
一人きりで待ってる感覚はなく、お腹にチビチビの存在を感じて過ごせました

出血が始まってしまってほぼ諦めていた最後の通院日でさえも
私ったらまだお腹にチビチビがまだいてくれるかもしれないと
ほんのわずかな望みを捨てきれずにお腹をナデナデしてましたから。。。

陽性反応をいただいたその後の診察は妊婦さんの診察の予行演習のようでした
先生の診察前に尿検査や体重測定、看護師さんから問診を受け・・・
(尿検査は蛋白とか糖とか調べるためで、診察後再び妊娠反応を確かめることに・・・)
ああ、私今妊婦さんと同じように扱ってもらえてるんだ
そっかぁ、妊婦さんになったらこんなことが待ってるんだなぁ。。。
あ。。。プチ姫生活のツケが体重にあらわれてるっ!!マズイよなぁ。。。

ホントのんきなかーかですよね。。。このときすでにチビチビはお腹にはいなかったのに

なんだか実感がわかなかったのかもしれません。
束の間でも私のお腹に小さな命が宿ろうとしていてくれたことが、
そして妊婦さん気分を味わってしまったことがすごくすごく嬉しくて
いなくなってしまった寂しさや哀しさよりも幸せだったことがずっと上回ってて
次にまた会えることを楽しみにしようと思ったのかもしれません。

もしかしたら今もまだチビチビはすぐそばにいてくれてて
かーかーがんばれ!今度は会おうね~♪と応援してくれてるのかもしれませんね

ほんの束の間だったけどチビチビとの時間は楽しかったよ!
チビチビのおかげでかーかも妊婦さんの気分で過ごせたよ!!ありがとう
またいつか会おうね~


スポンサーサイト
初の陽性反応があった周期のまとめ
2011年03月22日 (火) | 編集 |
自分の覚書に。。。と思い初陽性反応の周期のまとめを記録しておきます。
残念な結果に終ってしまったので「そういうのはちょっと・・・」と思われる方
閉じておきますのでここから先はご遠慮下さいm(._.*)mペコッ

[READ MORE...]
今できること。。。
2011年03月12日 (土) | 編集 |
結果から言うとチビチビといったんお別れです。。。
せっかくやってきてくれたチビチビのこと
ギュッと抱きしめておいてあげることができませんでした。

やさしい子なんだと思います。
誕生日に判定日だった私を哀しませないように
ひと足早くに私のもとにやってきてくれたのかもしれません。

もしかしたら私に似ておっちょこちょいなのかもしれません。
やっとたどり着いたと思ったら忘れ物を思い出して
どうしてもとりに帰らないと気がすまなかったのかもしれません。

旦那サマと私の遺伝子をしっかりと受け継いだ子なんだと思います。

哀しくないと言ったらかなり大嘘になりますが
それでも不思議とクヨクヨはしていないのです。
ほんのわずかな時でしたがお腹の中にチビチビがいてくれた感覚。
毎日、毎日、お腹をなでながら語りかけた時間。
少しチビチビとの距離が近づいたような気がしているのかもしれません。

だからまたがんばろうと思います!

そして、出血がひどくなってダメだと落ち込みかけた時に
私の視界に入ってきたものは、地震、津波・・・。
あまりのすごさに現実なのかさえもわからないような光景。

自分の哀しみはとるにたらない。。。
生きている。
可能性だってある。
これ以上何を贅沢に望むんだろう。。。

そんな風に思えました。

今の私にできること。
無力な私にもできること。。。
節電。節水。祈り。

そして、生きているということに感謝して
可能性を無駄にしないで精一杯がんばること。

最後になりましたが、被災された各地の方々の多くの生命が無事でありますように。。。

ありがとう&ごめんなさい。。。
2011年03月10日 (木) | 編集 |
皆様暖かい応援のコメントありがとうございます♪

実は昨日より出血しておりまして。。。
病院にて次の診察日まで大人しめに過ごすように言われてしまいました。
この先どうなるのか。。。私にも、どうやら先生にもわからないみたい(-_-;)
やっぱり子どもを授かるって神秘の世界です!!

落ち着きましたらまたゆっくりとお返事させていただきます。

取り急ぎこちらにてお礼とお詫びをさせていただきますm(._.*)mペコッ
幸せと不安の同居生活
2011年03月09日 (水) | 編集 |
ジャスフォーからアラフォーへと戻った誕生日
実は病院での判定日でした

体温は高温をキープしているものの
自分で感じる体温はジワジワと下がっている感じがしていて
なんていうのかポッポッとした感じがなくなってきたというか。。。
それに生理前の腰のダル重い感じが日に日に強くなってきていて
病院の待合で「大丈夫!次またがんばればいい!」と自分に言い聞かせてました

診察室で私を待っていたのは思ってもいなかった展開

そうなんです。。。尿検査が陽性だったんです

でも、それには続きがあって
陽性といってもものすごく弱い陽性
先生からも「おめでとう」と言う言葉はいただけず
とりあえず反応は出ているもののまだどうなるかは・・・といった説明
これから育っていってくれるのか、それとも・・・。

それでもほとんど諦めていた私はその時はただただ嬉しくて
ポロポロと涙がこぼれてしまいました

結婚して初めての陽性反応
どんなに弱弱しいラインであろうと出たということが嬉しくて
お腹に今くっついてくれているということが幸せでいっぱいでした

不安もいっぱいですが、チビチビが今お腹にいてくれる
お腹をなでながら「いたいだけいてくれていいよ」と話しかけてます
これからどうなるかわかりません
このままチビチビと一緒にいられるのか、
またチビチビを待つ日々が始まるのか、
それでも大きな大きな一歩が踏み出せた・・・そんな気持ちです

がんばれ私!がんばれチビチビ!

いっぱい応援してくれた皆様ありがとうございました。
皆様のもとへ幸せが届きますように。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。